06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
<< トレーニングマッチ&KCFA(U-11)第9節結果 | top | ベスト16 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
U11 市長杯開幕 【1/8】

新年あけましておめでとうございます。

新年早々、来年度6年生(現5年生)の新人戦→横浜市長杯が、1/8に行われました。

 

毎年行われているこの大会は、全165チームでのトーナメント方式。

負ければ終りのこの大会で、どこまで勝ち続けられるのか・・・

 

【大会名】

第43回横浜少年サッカー大会(市長杯)

【日時】

1月8日(月)

【会場】
長坂谷公園

【試合方式】
8人制・15分ハーフ


【対戦チーム】
横浜SCつばさ
○0−0(3PK1※先攻)
→同じの区のつばささんとの1回戦。集合もつばささんよりも早く来ていたのに、準備のだらだらにカツを入れました。

試合に挑む中で、準備はとても重要です。試合に向けての練習準備は当然のことながら、気持ちの準備(自分の目標を再確認)、荷物の準備。

全てにおいて、試合と直結します。

そういった意味では、サッカーをすこと以外の部分から、もっと良くしていきたいです。挨拶ひとつとってもね。

と、なんだかんだで、しっかりとアップができた1試合目。

2つのことを意識させました。

1つ目は、守備の徹底。プレスの速さ。

2つ目は、攻撃の際の押し上げ。

立ち上がりから相手の早い動き出しと、オープンスペースを使う展開を早めのチェックでつぶすことができていました。

前半は6:4くらいで支配していたものの、フィニッシュの精度が欠く部分が多いのと、攻撃の勢いがなかったように感じます。

当然、早いプレスをかけ続けることは、チーム全体でも体力の消費は激しいですが、奪った後の攻撃の迫力がほしいところです。

やはり走れる体力ほしいですね。

後半はスタミナ切れから、攻撃され続けるもポストも味方にしつつ、GKの判断の良さがゴールを救っていました。

PKになりましたが、勝負強さを発揮し1回戦を辛くも突破。

課題、山積みです。笑

 

・白根SC

○0−0(3PK2※後攻)

→立ち上がりから、プレスをかけるものの相手のサイド攻撃に悪戦苦闘していました。やはりまだまだプレスをかけることにためらいを感じてしまう選手が多いかな。

現時点では、プレスをなんでかけるのか?シュート・パス・ドリブル何もさせないため。この意識を持ってほしいです。

ゴールに入らなくても、シュートを打たせてはいけないのです。パス一本通されても、つながれてもダメなんです。

そのくらいの意識でプレスをかけ続けるからボールを奪える瞬間がくる。

どのくらいの選手がこの意識でフィールドに立っているのでしょうか?

その部分を、この大会を通して学んでほしいです。

 

【PHOTO】

 

保護者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。

引き続き応援よろしくお願いいたします。

| - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | pookmark |